トロフィーを貰う時や渡す時を考えた選び方

トロフィーは努力の証

賞を取った時や勝利を得た時にだけ与えらえるトロフィーですが、そのトロフィーを渡された時に人はどんな感情を抱くのでしょうか。皆さんの中でも実際にトロフィーをもらったことがあるという方も多くいるのではないでしょうか。トロフィーが与えられたということは自分の力が認められたということになります。努力が報われたことを間違いなく確信できる瞬間でもあります。トロフィーをもらったことで自信も湧いてくることでしょう。

トロフィーを授与する時…

トロフィーをもらった人のこころは喜びに満ち溢れていますが、トロフィーを授与する者はどんな感情にひたるのでしょうか。捧げる側では「おめでとうございます」「感動をありがとう」などの言葉を添えることが良くあります。トロフィーの授与式では見るものにも感動や勇気を与えてくれたことへの感謝の気持ちも入っているのです。トロフィーというものは捧げる側と授与される側を感動で繋げる贈与品として考えてみてもよいでしょう。

どんなトロフィーがあるのか知ろう

世界大会で優勝すれば必ずといっても良いほどトロフィーが贈与されます。世界でひとつしかない栄光のトロフィーもあれば、子供やお年寄りでももらうことが出来るスモールトロフィーもあります。ブロンズトロフィーやチャンピオントロフィーなどトロフィーにも様々な種類があり豊富なデザインから選ぶことができます。大会や応募などを主催する側では参加者が欲しいと思うようなトロフィーを選んでおくことが大事でしょう。トロフィーを受け取ったものの喜びの表情を想像して選んでみても良いかもしれません。

トロフィーを作成する際は、イベントに合ったデザインにすることで、受賞者の満足度を上げることができます。野球のグラブやテニスのラケットなど、ユニークなデザインのものも多く販売されています。